FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリー(2)塗装&台座

それでは、ダリーの塗装について書いていきたいと思います。
今回の塗装におけるポイントは、パイロットスーツの白部分と、
肩から上腕にかけての赤色の半透け塗装です。

アニメの設定ではそうでもなかったと思うのですが、キットの造りが割りと体のラインにぴったりフィットした衣装構成になっていたので、原型のよさを活かすためには、軽く体の肌色が感じ取れる位に透けているほうが雰囲気が出るかなと思って、透けさせてみました。
といっても、あまりあからさまに透けているといやらしくなってしまいますのでほどほどに…。

まず、胴体パーツの透けさせたいと考えている部分に、顔パーツと同色の肌色を乗せます。
DSC_0022_s.jpg

次に、本来のスーツの色に、普段より少しクリアーを多めに入れ、それを少しずつ吹き重ねていきます。
スーツの突っ張っている部分を中心に下に、塗った肌色が少し透けるところまで塗り重ねます。
DSC_0030.jpg

DSC_0031.jpg
少し、透けが足りないなと思ったところは、乾燥後スポンジやすりで軽く削りだしたりもしています。

後は、特別な処理をすることもなく、設定にある程度は忠実に、質感は"おそらくこんな感じだろうな"と思うところを狙って塗装していきます。
DSC_0179.jpg

台座は石膏で作成してみました。
感じ出ているでしょうか??
DSC_0212.jpg

今回、初めて人様のキットを弄らせていただきました。
緊張もしましたが、とてもよい勉強になりました。
このような良い機会を与えていただき、感謝です。
スポンサーサイト

ダリー(1)仮組

皆様、お久しぶりです。
…がっつり3ヶ月近く更新をストップしてしまいました…(汗)
ブログ新参者がかなり生意気なペースですね(汗)

といっても、作業はそれなりに着実に進めていってます。
つまり、「週一程度で進捗状況をお知らせする」という当初の目的は全く果たされていないというわけで…。

少し気合を入れなおさなければなりませんね。

暫くは、間をおかずに連投しようかと考えています。

2DSC_0013.jpg






この写真は、前回の真紅を完成した直後から製作開始していた、UpLarkさま原型のダリー(天元突破グレンラガン)す。

なかなかしっかり体のラインがでており、予想以上によいキットでした。

まずは、パーツの分割を可能な限り接着し、下地処理を行ったのが写真の状態です。

塗装前にパーツを接着してしまうと、奥まったところが塗りにくくなるのは確かなのですが、その分組み上げが完成したときに、たとえ仮組み段階ですり合わせを行っていても、変な隙間が出てしまう場合がありますので、僕は出来る限り最初に接着するようにしています(個人的には奥まったところの塗装のほうが、すり合わせ作業より楽なんです…)。

今回のダリーは、もともと上半身/下半身/手首が別パーツでしたので、それらをすべてくっつけて、頭部パーツ以外はほぼ一体とした、写真の状態から塗装をはじめました。

では、塗装については次回に記載します。

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
製作代行も受け付けていますので、気になったかたはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。