スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫鯖応援キャラクター葉月製作編

DSC_0241.jpg
と、いうことで製作編です。
上の写真は仮組した状態です。

仮組やヤスリ掛けの時に原型の良し悪しがみえてきますね。
今回のキットは…いいですね!
メリハリがあって、デフォルメのバランスが可愛いく仕上げられています。
原型製作はびぃどろ亭さんとのことです。
デフォルメでも上手さがにじみ出ています!
私、不勉強でびぃどろ亭さんのことは詳しく知りませんでしたが、今後要チェックですね。

…と偉そうなことをいうのはこの位にして、改造ポイントですが、以下2点のみです。
・頭部2パーツ構成を一体化
・しっぽ接続部にしっぽパーツを差せる大きさの穴を掘って差し込み式にする。

しっぽの方は真鍮線等で面にくっつける構成だったのですが、ここを差し込み式にすることによって、
完成時に分割面が見えないようにしました(写真撮り忘れてましたスミマセン)。

頭部の方は、部品の抜きの関係とおもいますが、下の写真のように前後2パーツで顔を挟み込むタイプのものでした。
DSC_0243.jpg

ですので、組み上げたときにどうしても下の写真のように分割ラインがきてしまいます。
DSC_0242.jpg

そこで、この分割ラインを消すために、
ま・ず・は、
DSC_0244.jpg
後頭部に固定するための顔パーツの出っ張りを切り取って、

DSC_0248.jpg
瞬間接着剤で前後の頭部パーツを先に張り合わせます。
この張り合わせたラインを表面処理の時にヤスってならすことによって、分割ラインを消してしまうという寸法です。

ガンプラモデラーだったら必ずやったことがあるであろう、ガンダムタイプMSの兜を張り合わせて、フェイスパーツを後はめにする工作、あれの要領ですね(笑)。

で、表面処理が終わったら、塗装に入ります。
ボディパーツは和服ということで、テクスチャや模様をいろいろ入れてみました。

しかし、少し五月蝿すぎる感じになってしまい、ただ汚いだけに見えてしまいかねない、少し残念な結果になってしまいました(´・ω・`)

頭部パーツの塗装はオーソドックスな感じで。
猫耳の塗りわけが少し難しかったのですが、キットのモールドはパキッとでていますので、難しく感じたのは、単に私の力不足です(-_-)
1381853641193.jpg
最終的には、こんな感じに仕上がりました。初心者から上級者まで楽しく塗れるキットかと思いますので、是非一度手にとってみて下さい。

完成後は見えなくなる眉毛がチャームポイントですよ☆

がれきっさ猫鯖[TF神戸 卓番 エ05・06]
びぃどろ亭[TF卓番エ17・18」
トレジャーフェスタin神戸5ディーラーリスト 10.20(sun) 神戸国際展示場11:00-16:00
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
製作代行も受け付けていますので、気になったかたはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。