FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DoR様の Bloodborne 聖剣のルドウィーク【ガレージキット 製作代行】

IMG_2090.jpg

ガレキディーラー『DoR』様のキット、 『Bloodborne』 より聖剣のルドウィーク(原型:百足氏)をご依頼により製作させて頂きました。

IMG_2080.jpgIMG_2082.jpgIMG_2081.jpgIMG_2083.jpgIMG_2084.jpgIMG_2086.jpgIMG_2087.jpgIMG_2088.jpgIMG_2090.jpgIMG_2092.jpgIMG_2094.jpgIMG_2095.jpgIMG_2096.jpgIMG_2097.jpgIMG_2108.jpgIMG_2109.jpgIMG_2115.jpgIMG_2098.jpgIMG_2100.jpgIMG_2101.jpgIMG_2102.jpgIMG_2105.jpgIMG_2106.jpg


真面妖なきゃらくたーです(by四条氏)。

ゲーム 『Bloodborne』 のDLCボスキャラですね。
わたくし、ぶらぼに関しては、一応プレイしてクリアはしているのですが、DLCは未プレイなので、ルドウイークさんとはまだ刃を交えていません(笑)。
ただ、一応プレイ動画や画像はしっかり見たので、この面妖な体躯の解釈はある程度したつもりです。
写真でどこまで伝わるか微妙なのですが、皮膚にあたる部分→毛の質感、爪/歯、布、血糊、聖剣の照り返し等結構な情報量を詰め込んでいます。
しかし、全体的に深い色で構成されているので、ぱっとみではその辺明確にはわからないかもしれません。というか、キャラクターのデザイン(というかゲーム全体の世界観)がそもそもその辺りを狙っているような気がします。

何者か判然としない、しかし不気味にしてどこか美しさを感じさせる。みたいな?

造形に関しても、最初にご依頼を頂き、写真で完成見本を見たときには正直『なんだこりゃ???』
って思ってしまったのですが、手元にキットがきて、仮組みしていると、じわじわ『この部分はこんな質感』みたいな感覚が伝わってきて、最終的には『こりゃとんでもなくいい造形でっせ旦那!!』みたいになってました。
一見いびつで適当に造られているようでいて、よくよくみていくと、骨格とかちゃんとしてるぜっていう。
クリーチャーって、現実には存在しないものなので、ともすれば『これはこういうもんです』って言い切ってしまえば、どこまでも適当にそれっぽく造ることが出来ちゃう部分が、なきにしもあらずなんですが、こいつに関しては、デザインも、原型も、ちゃーーーんと考えてつくられてるのが伝わってきました。自分が100%受信できたかどうかはわかりませんが。一言だけ、『スゲーぜ百足氏!』。

…また、滅茶苦茶な伝わりにくい文章になってしまいました…申し訳ありません。

ただ、今回に関しては、自分とオーナー様の間で感覚が共有できていれば、他の誰に伝わらなくたって全然OK!だと思っています(だったらブログに書くなよ、とかいわれそうですが…)。
今回、オーナー様とは直接お会いして、現物を手元に会話させていただいてるので、その辺りはバッチリ伝わっていると思います(思いたい)。

というわけで、こんな不思議で素敵な感覚を経験させていただけて、オーナー様には、大感謝です!
グラシアス!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
製作代行も受け付けていますので、気になったかたはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。