FC2ブログ

山猫亭様 アイドルマスター 如月千早(2) ー衣装の塗装編ー

表紙
それでは、今回の千早の肝となる、衣装の塗装行程を説明させていただきます。
スペードの柄ですが、種を明かせば、特に目新しいことをやっているわけではなく、わりと普通の行程を繰り返しているだけなんですけどね…。
つまり、必要なのは、テクニックではなく、根気と愛になります(´・ω・`)

まず、衣装パーツ毎にグラデーションで下から上に向かって明るくなるように塗装します。
今回使用したのは、ガイアのウルトラマリンブルーと、蛍光ブルーです。
蛍光ブルーは全く別目的で買ってきたのがたまたま使えました(笑)
で、このキット、上半身が左右に別れていて、背中にパックリ分割が入るんですね(汗)
sezero

なので、パテで張り合わせて、パテとキットの境目が見えなくするためにホワイトで隠蔽→再び青のグラデーション。
ここまできました(汗)
せいち
で、スペードの柄。
始めは筆で描こうかとも思いましたが、自分のスキルでは、まだ綺麗に描くことが出来ませんでしたので、マスキングにより対応することにしました。
じつは、先程までのグラデーションは衣装の色ではなく、スペード柄のグラデーションになるんです。
まず、柄にあったマスキングをするための材料を探します。
はーと
このときは、後で使うラメが欲しくてダイソーで買ってきたラメセットに付いていたハート柄を使用しました。

のり
ハートを張り付けるのに使用したのはこちらののり。
粘着力がある上に、後で剥がせるタイプのものです。
プラモデルの仮組ように持っておられる方も結構おられるのではないでしょうか?

因みにマークセッター等も試してみましたが粘着力が足りませんでしたね。

ハートを逆さまに並べていき、傘?の部分のマスキングとします。
幹?の部分は細切りのマスキングテープで対応です。
せに
…ふう。
傘のマスキング終わりました。

マスキングを終えたら、ホワイトを吹いていきます。
ハートのマスキングについては、パーツのアールの具合によって、どうしても浮いてしまうところがありますので、マスキングの裏に色が回り込まないように、できるだけパーツに対して垂直に吹いていきます。
エアは弱めに吹いて下さい。マスキングが吹っ飛びます(´・ω・`)

で、吹き終えてからマスキングを剥がしたら、バッチリグラデーションされたスペード柄の出来上がり。
マスクいち
マスクに
マスキングで使用したのりが表面に残っていますので、中性洗剤で洗い落とします。

あとは蛍光ブルー&ウルトラマリンブルーをクリアで割った色で再びグラデーション塗装。
スペード柄は余り主張することなく、微妙に確認できる程度が上品になりますね。
せさん
写真は既にラメを振り掛けたあとのものです。
ラメは塗料に混ぜることはせずに、クリアをサッと吹いた表面にクリアが乾く前に文字通り振り掛けます。
その上からまたクリアでコートしておくとラメが剥がれるようなことはなくなります。
このほうが、ラメの密度や濃さを調整しやすいです。

次回はその他の部分の塗装について少しだけと、キットの感想を書きたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
商業ペインターもぼちぼち。
製作代行も受け付けていますが納期等ゆっくりお待ちしていただける方に限ってお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR