スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鶴の館×八音式×Machen×Project.C.K.】天使ちゃんとパッチ~君(小悪魔Ver.)

sum_20140619_6156.jpg

鶴の館×八音式×Machen×Project.C.K.の天使ちゃんとパッチ~君の改造/塗装をしました。




c_20140619_6154.jpgc_20140618_6148.jpgc_20140618_6149.jpgc_20140618_6145.jpg
c_20140618_6142.jpgC_20140618_6143.jpgc_20140618_6147.jpgc_20140618_6151.jpgc_20140618_6150.jpg



Project.C.K.様のイラスト『ANGEL PASSED CHILDREN』を鶴の館様×八音式様×Machen様が立体化されたコラボレーションキットです。
まいもっち氏(鶴の館様)が『天使ちゃん』のオリジナルカラーを塗装見本として、八音氏(八音式様)が『堕天使ちゃんVer.』をカラーバリエーションとして塗装されていましたので、自分もオリジナル塗装に着手してみようと、堕天使の向こう側である悪魔をイメージして改造/塗装をしました!
名づけて『小悪魔ちゃんVer.』です。

違う意味での魔改造(笑)

肌の色をいわゆる"肌色"以外で塗装するのは始めてでしたので、非常に刺激的な体験になりました。
手足にあるタトゥに関しては、デカールが付属しているのですが、肌の色を変更した時点で必然タトゥの色変更も必要になり、付属デカールは使えなくなりましたので、気合一発!筆での手描きを施しました。

また、悪魔になってしまったゆえに天使の輪は採用せず、角/尻尾/牙を悪魔仕様で製作しました。

もともと情報量の多いキットに、上記のような悪魔仕様情報を上乗せしましたので、タトゥの色をフォーム&クールのグレーに置き換えるとともに、対比としてアクセサリー類もゴールドorシルバーに統一することによって使用色数を間引いて、まとまりがでるよう、配色の気配りをしてみましたが、いかがでしょうか?

パッチ~君の方は、人外マスコットではありますが、天使ちゃん(小悪魔ちゃん)に肌色を使用しなかったので、逆にいつも肌に使用するフレッシュカラーで塗ってみました。
マスクは新日本プロレスの外国人ヒールユニット『BULLET CULB』のコスチュームのパロディです(笑)
パッチ~君 is Reeeeal!!!
マスクはマグネット式で取り外し可能にしてみました。

このキットはパーツ数が比較的多く、組む前は少しビビッていましたが、いざ仮組みをしてみると、非常に組み立てやすい構成になっていて、パーツ同士の合いもよかったので、意外と楽につくることができました。
キットの組み立て難易度が高かったとしたら、とても冒険したオリジナルカラーリングなど出来なかったかも知れませんが、そこはキットの親切設計に助けられました!
流石というしかありません。

オリジナルキャラ&パーツ数が多いということで、ガレージキット工作をされている方でもこのキットの購入/組み立てに敷居の高さを感じている人も、もしかしたらおられるかもしれません。
しかし、本当に組みやすく、またオリキャラ故に自分なりの配色アイデアを自由に取り込めるので、とても楽しく作成することが出来ます。
是非一度体験してみて頂きたい&いろいろな人のオリジナルカラーリングが見てみたいキットです!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
製作代行も受け付けていますので、気になったかたはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。