FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーコ21梱包開封手順1

この記事では依頼製作させていただきました、VISPO様のヨーコ21開封手順を行います(ご依頼者様向けの記事です。)
なお、ギャラリーアップ等は改めて行わせていただきます。
DSCF1107.jpg
まず、段ボール箱を開封すると、上の写真のように緩衝材が入っているので、これを取り除きます。

すると、下の写真のように一回り小さいダンボール箱が出てきますので、これを取り出してください(二重梱包による緩衝目的でこのような梱包にしています。)
DSCF1108.jpg

中箱を取り出した状態。
DSCF1105.jpg

中箱を開封した状態。
DSCF1104.jpg
上部にある緩衝材をゆっくり取り除いてください。

すると、下の写真のように部品類が梱包されております。
DSCF1102.jpg
一番上にヨーコ本体が入っていますので、丁寧に箱から取り出してください。
本体を包んでいる梱包材から出すと、以下の写真の状態となります。
ポニーテールの先等デリケートな部分がありますので、破損に注意して取り出しを行ってください。
本体は一旦邪魔にならない場所においておきます。
DSCF1100.jpg
                       
DSCF1093.jpg

箱の中には以下の写真の状態となります。
DSCF1103.jpg
箱内の右側にガンバイク本体が入っており、左側にキットの箱が入っています。
キットの箱の中にその他の部品が入っています。

キットの箱の中は以下のようになっています。
DSCF1098.jpg

5つの内容物から構成されていますので、箱から取り出して、下の写真の内容が揃っているか確認してください。
DSCF1095.jpg
1.台座パーツ(右上の青い梱包)
2.かんざしパーツ(台座パーツの上にテープで張った袋)
3.選択パーツ(左上の白い梱包。今回使用しません。)
4.ハンドルパーツ(左真ん中の赤い梱包)
5.ガンパーツ(左下の白い梱包)

それぞれを梱包袋から取り出してください。

1.台座パーツ
DSCF1092.jpg

2.かんざしパーツ
DSCF1059.jpg
                       
DSCF1055.jpg

3.選択パーツ
-写真省略。ガンバイク単体で飾るときのパーツらしいです(そのような飾り方をする人がそもそもいるのか…)。
今回は使用していないパーツになりますので、塗装していません。

4.ハンドルパーツ(左真ん中の赤い梱包)
DSCF1045.jpg

5.ガンパーツ(左下の白い梱包)
DSCF1094.jpg

箱に残っているバイクパーツを取り出し、包んでいる梱包材をとってから台座に乗せてください。
後述しますが、バイクのシート部分は接着しておりませんので、ここを掴んで持ち運びを行おうとすると破損の原因となります。バイクは全体を持って設置してください。
DSCF1090.jpg
これでパーツ類の取り出しは完了です(汗汗)
この段階から展示する予定の場所で作業を行うことをお勧めします(ヨーコを乗せた上体での移動はお勧めしません)。

以下の写真のように、ハンドルパーツをバイクにはめてください。
DSCF1039.jpg
                       
DSCF1091.jpg
軸は甘めになっています。
穴の中に凸を入れて置く感じではめてください。

記事がかなり長くなってしまいましたので、まさかの『ヨーコ21梱包開封手順2』に続きます(汗汗汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
製作代行も受け付けていますので、気になったかたはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。