スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INANOME BRIGHT様 刀剣乱舞 同田貫正国

IMG_1671.jpg
ガレキディーラーINANOME BRIGHT様のキット、刀剣乱舞より同田貫正国(原型製作:kaminas氏)をご依頼により製作させて頂きました。
IMG_1655.jpgIMG_1656.jpgIMG_1657.jpgIMG_1658.jpgIMG_1660.jpg
IMG_1662.jpgIMG_1664.jpgIMG_1666.jpgIMG_1668.jpgIMG_1671.jpgIMG_1673.jpg

製作日記的なものは前回記事にあります。
刀剣乱舞といえばバラエティーに富んだ煌びやかなデザインのキャラクター達が特徴ですが、そのなかで一人異彩を放つ黒一色の男、同田貫正国です。
黒一色というのは実にペインター泣かせなで、工夫して色々な技法を使用しかつ、うまくまとめてやらないとのっぺりとしたつまらない仕上がりになってしまいます。
ということで、自分の引き出しの多さが試される作品になりました。
ゲーム元絵では水彩での彩色をしたように黒色の滲みを利用した濃淡で雰囲気を作っているわけですが、立体にたいしてその技法で彩色するわけにもいかず、コートなどはダークグリーンを基調とした色でグラデーションをつくり、その上からフィルタを通したクリアレッドをかぶせることで、ランダム感と、全体を見たときの”黒っぽさ”を演出してみました。

他の部分も基本低明度の赤青黄緑を各パーツに配色することにより、全体的には黒、しかし情報量はしっかり入っていて飽きさせない配色を演出したつもりです。そして、その中に肩宛の紐として少し明るめの橙色をワンポイントで入れることにより、挿し色としていますが如何でしょうか。

まあ、とはいったものの私の下手な写真でその辺りの情報量がどれだけ伝わるかははなはだ疑問ですが、ぶっちゃけここの写真で伝わらなくても、ご依頼主様の手元に物はあるわけですから、ご依頼主さまのその目で、その耳で(耳?)作品を感じ取っていただけたうえ、喜んでいただければそれで十分なわけです。あくまでも依頼主様に向けて製作した一品なんですからね。

面相のほうは目の描き込みを元絵の迫力を残しつつキットの特徴にあわせてアレンジして描いています。
好みの分かれるところですが、ご依頼主様には大変気に入っていただき、描いた人間として誇らしく思います。

台座は家紋をプラ板でいれるアレンジに、ホームセンターで買ってきたストーン調スプレー(これを使用するアイデアはGWCのときに硫黄泉さんに教えていただきました)を吹いて、石版調にアレンジしてみました。

今回もまた、自分の集大成的な作品が出来たのではないかなと思います。
しかし、まだまだここで満足することはありません。
更なる高みをめざして精進したいと思います。


今回は今までの美少女やリアル系で培った技術をある部分でミックスさせる新しい挑戦をすることが出来ました。
刀剣乱舞というコンテンツについても造形/彩色において研究し甲斐があるコンテンツとして興味深いです。
とりあえず、ゲームはゆっくり始めてます(笑)
このような貴重な機会を与えてくださったご依頼主様におかれましては誠にありがとうございました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あぁ、これはこの前GWCで買ったのとは別のキットなのですね。配色の工夫とかは素晴らしいですね。
ところで某所で作品を見てもらう時、"貶して下さい!!"って言ってるのって本当ですか?
どえむ?w
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ガレージキットやフィギュアの塗装をしております。
製作代行も受け付けていますので、気になったかたはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご依頼、ご質問等はメールフォームからお願い致します。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
完成品ギャラリー
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。